目次

TOEIC 頻出動詞
1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12, 13, 14, 15, 16, 17, 18, 19, 20, 21, 22, 23, 24, 25, 26, 27, 28, 29, 30, 31, 32, 33, 34, 35, 36, 37, 38, 39, 40, 41, 42, 43, まとめ1, まとめ2, まとめ3

英文法
分詞, 分詞2, 動名詞1, 動名詞2, 前置詞1, 前置詞2, 前置詞3, 前置詞4, 前置詞5, 仮定法1, 仮定法2, 仮定法3, 仮定法4, 否定1, 否定2, 否定3, 否定4, 省略1, 省略2

単語
take1, take2, take3

英会話表現
肯定・否定など, 冗談・感嘆など, 感情・驚きなど, 疑問・応答など, 味覚・質問など/a>, 行動など, 家族など, 挨拶など, 時間など, 性格など, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10

その他
fifefoxで英語学習, 英語ニュースの読み方, 構文, ニュース, 論文, 日記, リスニング, その他

2008年01月28日

省略2

副詞節の省略
when, while, if, unlessなどの副詞節の主語+be動詞が省略されることがある。

※ 省略後は括弧でくくります。

・When (I was) a boy, I liked to go by bicycle to the lighthouse.(少年のころ、私は灯台まで自転車で行くのがすきだった。)
・Be merry while (you are) eating.(食事中はたのしく。)
・Though (he was) very busy, he came to help me.(とても忙しかったが彼は私を手伝いにきたのだ。)
・She wrote down the name and address as (she was) requested.(彼女は要求されたようにその名と住所を書きとめた。)
・They are sitting as if (there were) charmed by music.(かれらは音楽に魅せられたように座っている。)
・A bad habit, once (it is) formed, cannot easily be got rid of.(悪い癖はいったんつくとなかなか直らない。)




続き>>
ラベル:省略 英語 文法
posted by guutarawahaha at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

省略1

既出語句の省略
<名詞の省略>
省略語は括弧()でくくります。

・I have two sister, How many (sister) do you have?(私には姉妹が2人います。あなたは何人いますか。)
・Of the three boys, the youngest (boy) is the most attractive.(3人の少年で、最年少の少年が一番魅力的だ。)
・Her footsteps were as light as a fairy's (footstep).(彼女の足取りは妖精の足取りのように軽やかだ。)

※ 既出語であっても省略できない場合は,one、thatを用いる。

続き>>
ラベル:文法 省略 英語
posted by guutarawahaha at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

否定4

2重否定
否定語が2つ重なると、否定が打ち消しあって肯定の意味になる。

・They never meet without stating an agument.(彼らが会えば必ず論争になる)
・I never see this picture without thinking of my school days.(この写真をみると必ず学校時代を思い出す。)
・It never rains but it pours.(fれば必ず土砂降り)
Nobody can see movie without being moved.(その映画を見れば誰でも感動する。)
Hardly a week passes but I get another good ideas.(ほとんど毎週のように別のいい考えが必ず浮かぶ)
・There is no rule without exceptions.(例外のない規則はない。)


続き>>
ラベル:文法 否定 英語
posted by guutarawahaha at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

否定3

部分否定
<all, every,both>

Not all the students are present.(全ての生徒が出席しているわけではない。)
Both of them are not correct.(それらは両方とも正しいわけではない)
・I don't know both of them.(お二人とも知っているわけではありません)
・Not all of passengers were rescued.(乗客のすべてが救出されたわけではない。)
・I don't know all of them.(私は彼らをみな知っているわけではない。)
Not everything is pleasant in life.(人生ではなにもかも楽しいというわけではない。)
・Such thing do not occur every day.(そんなことが毎日おこるとは限らない。)


※ 完全否定
None of the students are present.(生徒たちは一人も出席していない。)
Neithr of them is correct.(それらはどちらも正しくない。)
・I know neither of them.(お二人のどちらも知りません)
None of the passengers were rescued.(乗客はひとりも救出されなかった。)
・I don't know any of them.(私は彼らのだれも知らない。)
Nothing is pleasant in life.(人生に何一つ楽しいことはない。)

続き>>
ラベル:文法 英語 否定
posted by guutarawahaha at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

否定2

<seldom, hardly, neverなど>
never: notより強い否定
seldom, hardly, few:notより弱い否定

・She never tells me what she really thinks.(彼女は、本当に心の中で考えていることを決して私に話さない。)
・This method has never been used before.(この方法は今までに一度も使われたことがない。)
・I hardly(= scarcely) remember what I said.(何をいったかほとんど覚えていない)
・He has seldom(= rarely) made such careless mistakes.(かれがそんなうっかりミスをおかしたことはめったにない。)
・I had only 100 yen then.(そのとき私は100円しかなかった。)
・He is little known around her.(彼はこの辺りでほとんど知られていない。)
・I little knew the news.(そのニュースをぜんぜん知らなかった。)

続き>>
ラベル:否定 文法 英語
posted by guutarawahaha at 21:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

否定1

否定の用法

<文否定と語句否定>
文否定:主語+述語の関係を否定する形
語句否定:文の一部を否定する形

・Many fo them could not answer the question.(彼らの多くは、その問いに答えられなかった。)
Not many fo them could answer the question.(彼らうち、その問いに答えることができるものはおおくなかった。)

続き>>
ラベル:英語 文法 否定
posted by guutarawahaha at 21:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

仮定法4

仮定法現在
・仮定法現在は、現在または未来に対する不確実な想像を表す。
・動詞は原形を用いる

続き>>
ラベル:英語 文法 仮定法
posted by guutarawahaha at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

仮定法3

願望・意見などを表す仮定法
<願望>
I wish + S + 仮定法過去 「〜であればよいのに」
I wish + S + 仮定法過去完了「〜であればよかったのに」

続き>>
ラベル:英語 文法 仮定法
posted by guutarawahaha at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

仮定法2

if節に代わる語句
・条件節が、If〜の形式をとらないことがある。
続き>>
ラベル:仮定法 文法 英語
posted by guutarawahaha at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

仮定法1

仮定法
・動詞を特別な形で用いて、仮定想像願望などを述べる。
・よく似た用法に、事実をそのまま述べる「直説法」、命令や依頼を表す「命令法」がある。
事実に反することを仮定する「仮定法」とは異なる。
・仮定法は「仮定法現在」「仮定法過去」「仮定法過去完了」に分類される。

<直接法・仮定法>
(直接法)If it fine tomorrow, we will go for a swim.(明日が晴れならば、私たちは泳ぎに行きます)
(仮定法)If it were fine today, we would go for a swim.(今日もし天気だったら、私たちは泳ぎにいくのだが)

続き>>
ラベル:英語 文法 仮定法
posted by guutarawahaha at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。