目次

TOEIC 頻出動詞
1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12, 13, 14, 15, 16, 17, 18, 19, 20, 21, 22, 23, 24, 25, 26, 27, 28, 29, 30, 31, 32, 33, 34, 35, 36, 37, 38, 39, 40, 41, 42, 43, まとめ1, まとめ2, まとめ3

英文法
分詞, 分詞2, 動名詞1, 動名詞2, 前置詞1, 前置詞2, 前置詞3, 前置詞4, 前置詞5, 仮定法1, 仮定法2, 仮定法3, 仮定法4, 否定1, 否定2, 否定3, 否定4, 省略1, 省略2

単語
take1, take2, take3

英会話表現
肯定・否定など, 冗談・感嘆など, 感情・驚きなど, 疑問・応答など, 味覚・質問など/a>, 行動など, 家族など, 挨拶など, 時間など, 性格など, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10

その他
fifefoxで英語学習, 英語ニュースの読み方, 構文, ニュース, 論文, 日記, リスニング, その他

2007年11月14日

分詞2

分詞構文
・分詞が接続詞と主語を兼ねた働きをして副詞節を作り、文を簡潔にする構文

現在分詞の分詞構文

Seeing me, she waved har hand.
= When she saw me, she waved har hand.
(私をみると、彼女は手を振った)

Having had dinner, we watched TV.
= After we had had dinner, we watched TV.
(私たちは夕食を済ませてから、テレビを見た)

Having often been to Rome, he knows the city well.
= As he has often been to Rome, he knows the city well.
(ローマにはたびたび行ったことがあるので、彼はその市をよく知っている)

Feeling tired, she went to bed early.
= As she felt tired, she went to bed early.
(疲れたので、彼女は早く床についた。)

Walking along the street, Jim met Kate.
= When Jim was walking along the street, he met Kate.
(ジムは町を歩いていたら、ケイトにあった。)

Turning to the left, you will see a mailbox.
= If you turn to left , you will see a mailbox.
(左に曲がると、ポストが見えます)

Having met him once before, I recognized him at once.
= As I had met him once before, I recognized him at once.
(前に一度会ったことがあったので、すぐに彼だとわかった。)

・Not knowing what to do, he did nothing.
= As he did not know what to do, he did nothing.
(何をしてよいかわからなかったので、彼はなにもしなかった)

Having failed twice, he wanted to try again.
= Though he had failed twice, he wanted to try again.
(2度失敗していたけれど、彼はもう一度やる気だった)


過去分詞の分詞構文
<beingの省略>
受動態は、「being + 過去分詞」、「having been + 過去分詞」で記述することができるが、
being, having beenを省略することができる。

Spoken to in English, I was at a loss.
= Being Spoken to in English, I was at loss.
= When I was spoken to in English, I was at loss.
(英語で話しかけられたので、私はとまどった)

Praised by her, I worked harder.
= Having been praised by her, I worked harder.
= As I had been praised by her, I worked harder.
(彼女に褒められたので、私はよりいっそう働いた。)

Surrounded by the sea, Japan has a mild climate.
= Being surrounded by the sea, Japan has mild climate.
= As it is surrounded by the sea Japan has mild climate.
(日本は海に囲まれているので、気候が温和である。)

Built in haste, this bridge may be dangerous.
= Having been built in haste, this bridge may be dangerous.
= As it was built in haste, this bridge may be dangerous.
(急いで作られたので、この橋は危険かもしれない)


<being + 形容詞・名詞>
「Being + 形容詞・名詞」の場合でも、Beingが省略されることがある。

・Unable to swim, she was afraid to go boating.
= Being unable to swim , she was afraid to go boating.
= As she was unable to swim, she was afraid to go boating.
(彼女は泳げなかったので、ボートを漕ぎに行くのが怖かった)

・A man of ability , he succeeded in business.
= Being a man of ability, he succeeded in business.
= As he was a man of ability, he succeeded in business.
(彼は有能な人だったので、事業に成功した)


Barking dogs seldom bite. (ほえる犬はめったにかまない)
・I have a watch made in Swizerland.(私はスイス製の時計を持っています。)

分詞構文の表す意味
分詞構文は、文脈により以下の意味をもつ。
・時、理由、条件、譲歩、付帯状況

<時>
Waiting for a bus, I was spoken to by a foreigner.
= While I was waiting for a bus ...
(バスを待っていたら、外人に話しかけららた)

Having read the letter, he tore it to pieces.
= After he had read the letter, he ...
(その手紙を読み終わると、彼はそれをずたずたに引き裂いた。)

<理由(原因)>
Being very tired, I had a good sleep.
= As I was very tired, I...
(とても疲れていたので、ぐっすり寝れた。)

<条件>
Crossing this bridge, you will see a bus stop on the left.
= If you cross this bridge, you...
(この橋を渡れば、左側にバス停が見えます。)

<譲歩>
Admitting what you say, I still think you are wrong.
= Even though I admit what you say, I ...
(あなとのいうことは認めるとしても、やはりあなたは間違っていると思う。)


<付帯状況>
・Smiling brightly, Lisa extended her hand.
(リサは、明るく微笑みながら手を差し出した)

・She was driving along the street, looking for a place to park.
(彼女は、駐車する場所を探しながら、通りに車を走らせていた。)

Raising his hand, he stood up.
(彼は手をあげて、起立した。)

・My train left Tokyo at six, arriving here at ten.
(私の乗った列車は6時に東京をでて、10時に当地に着いた。)


<文中の分詞句>
分詞句は、文中におかれることもある。個の場合、主語の補足説明をすることが多い。

The foreigner, being unable to speak Japanese, was at a loss.
(その外国人は、日本語が話せないので、困っていた。)

独立分詞構文
主節の主語と、分詞の主語が異なる場合、独立分詞構文という。

・My mother being sick , I took care of her.
= As my mother was sick, I took care of her.
(私の母が病気だったので、私は彼女の世話をした)

・The sun having set, it became cool.
= As the sun had set, it became cool.
(日が沈んだので、涼しくなった。)

・It being very warm, I felt sleepy during the lesson.
(とても暖かかったので、授業中ずっと眠たかった。)

・We are going to climb Mt.Fuji, weather permitting.
(天候が許せば、富士山に登ります。)

・He went hunting, his dog following him.
(彼は狩にいった。彼の犬は彼のあとを追った。)

慣用的独立分詞構文
意味上の主語が一般の人々をあらわす場合、主節の主語は省略される。

strictly speaking(厳密に言えば)
frankly speaking(率直に言えば)
generally speaking(一般的に言えば)
talking(speaking) of 〜(〜と言えば)
judging from 〜(〜から判断すれば)
taking 〜 into consideration(〜を考慮に入れると)
granting that〜(〜だとしても))

・Generally speaking, the English are modest.
(一般的に言って、イギリス人は控えめである。)

<with + O + 分詞>
「Oが〜したままで」「Oが〜させながら」といった付帯状況を表す副詞句となる。
分詞構文ではない
分詞の代わりに形容詞、副詞がきて同様の働きをすることがある。


・She stood on the deck, with her hair streaming in the wind.
(彼女は髪を風になびかせながら、デッキに立っていた)

・She began to work with her sleeves rolled up.
(彼女は袖を捲り上げて、仕事に取り掛かった。)

・Don't speak with your mouth full.
(口にものをほおばったまましゃべってはいけない。)

・He went out with no overcoat on.
(彼はオーバーを着ないで外出した)
ラベル:英語 文法 分詞
【関連する記事】
posted by guutarawahaha at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。