目次

TOEIC 頻出動詞
1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12, 13, 14, 15, 16, 17, 18, 19, 20, 21, 22, 23, 24, 25, 26, 27, 28, 29, 30, 31, 32, 33, 34, 35, 36, 37, 38, 39, 40, 41, 42, 43, まとめ1, まとめ2, まとめ3

英文法
分詞, 分詞2, 動名詞1, 動名詞2, 前置詞1, 前置詞2, 前置詞3, 前置詞4, 前置詞5, 仮定法1, 仮定法2, 仮定法3, 仮定法4, 否定1, 否定2, 否定3, 否定4, 省略1, 省略2

単語
take1, take2, take3

英会話表現
肯定・否定など, 冗談・感嘆など, 感情・驚きなど, 疑問・応答など, 味覚・質問など/a>, 行動など, 家族など, 挨拶など, 時間など, 性格など, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10

その他
fifefoxで英語学習, 英語ニュースの読み方, 構文, ニュース, 論文, 日記, リスニング, その他

2007年11月13日

分詞

分詞
・現在分詞は、進行形を、過去分詞は受動態、および完了形をつくる
・名詞を直接修飾する用法があり、これを限定用法という
・文の補語としての用法があり、これを叙述用法という

分詞の限定用法
名詞を修飾する。形容詞のような働きをもつ
Barking dogs seldom bite. (ほえる犬はめったにかまない)
・I have a watch made in Swizerland.(私はスイス製の時計を持っています。)

<現在分詞>
能動的な意味をもつ。自動詞[〜している]、他動詞[〜させる]の意味をもつ

boiling water(熱湯)
・the setting sun(夕日)
・a walking dictionary(生き字引)
・a flying saucer(空飛ぶ円盤)
・developing contries(発展途上国) cf.advanced countries(先進国)
・a suprising story(驚かせるような話)
・an exciting game(わくわくさせる試合)

<過去分詞>
受動的な意味をもつ。他動詞「〜された、〜されている」,自動詞は"完了"の意味をもつ

・a broken vase(こわされた花瓶=壊れた花瓶)
wasted time(浪費された時間)
・a reserved seat(予約(された)席)
・a spoilt child(甘やかされた子供))
spoken English(口語英語)
fallen leaves(落ちてしまっている葉=落ち葉)
・a retired baseball player(引退した野球選手)


<分詞+名詞>
分詞1語で名詞を修飾する場合、おおむね名詞の前に分詞がおかれる。

・A drowing man will catch at a straw.(溺れているものは藁をもつかむ)
・Football is a very exciting sport.(フットボールはとてもわくわくさせるスポーツだ)
・There were excited crowds in the street.(通りには興奮した群集がいた)
・The injured persons were carried to hospital.(負傷者たちは病院にかつぎこまれた)

※The + 分詞 = 〜の人々
the living = living people(生きている人々)
the wounded = wounded people(負傷者たち)


<名詞+分詞句>
分詞に目的語や補語がつく。名詞を後ろから修飾する。

・Who is the girl waving her hand?(手を振っている女の子は誰ですか)
・The last person leaving the room must turn off the light.(部屋に最後までいる人が電気を消すように)
・Thechers often have nickname known only by their students.(先生には生徒だけがしっているあだ名がよくあるものだ。)
・The Parents admired the picture painted by their daughter.(両親は娘の書いた絵をほめた)

分詞の叙述用法
文の補語として働く。限定用穂と同様に現在分詞は、「能動的」、過去分詞は「受動的」な意味をもつ

<S + V + 分詞(C)>
不完全自動詞(be, seem, look, keep, remain, feel)の主格補語になる場合
・The problem remains unsolved.(その問題は未解決のままである)
・The puppy kept crying all night.(その子犬は一晩中鳴き続けた)

「〜しながら」の意味を持つ場合
・The child came running towards us.(子供が私たちのほうへ駆けてきた)
・Mary sat surrouded by her fans.(メアリーはファンに囲まれて座った)

「〜しに行く」の意味を持つ場合 = go 〜ing
・I went fishing at Lake Biwa Last Sunday.(私は先週琵琶湖に釣りに行った)

<S + V + O + 現在分詞(C)>
「Oが〜しているのをSがVする」という意味をもつ。
Vに使役動詞(have , get , find)、知覚動詞(hear, see, feel)などが使われる。

・I heard a siren blowing.(サイレンがなっているのが聞こえた)
・She sat watching the ducks swimming in the pond.(彼女はあひるが池の中で泳いでいるのを座ってじっと見ていた。)
・He saw a stranger standing at the door.(彼は見知らぬ人が戸口に立っているのをみた)
・She felt her heart beating wildly.(彼女は心臓が激しく鼓動しているのを感じた)
・Who has left the water running?(だれが水が流れるままにしておいたのか)

<S + V + O + 過去分詞(C)>
「Oが〜されるのをSがVする」という意味をもつ

・I heard my name called.(私の名前が呼ばれるのが聞こえた)
・He kept the fact hidden from her.(かれはその事実を彼女に隠しておいた)
・I couldn't make myself understood in English.(私の英語は通じなかった=英語で私のいうことを理解されるようにすることが出来なかった。)
・She could't make herself heard above the noize.(騒音にかき消されて、彼女の言うことは相手に聞こえなかった。)

<S + have + O + 過去分詞>

「Oを〜してもらう(〜させる)」の意味[使役]
・I had my photograph taken by my father.(私は父に写真を撮ってもらった。)
・How often do you have your hair cut?(君はどれぐらいの割合で散発してもらいますか?)

「Oを〜される」の意味[受身]
・She had her hat blown off.(彼女は風で帽子を吹き飛ばされた)
・He had his left leg broken in the accident.(彼はその事故で左足を骨折した)

ラベル:英語 分詞 文法
【関連する記事】
posted by guutarawahaha at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。